FC2ブログ
>
タニソバ(谷蕎麦)  
2008/10/02(Thu)
 きょうも、爽やかに晴れました。
 森の草原に、タニソバ(タデ科)が咲き群れていました。薄荷にも似た白い小顔を微かに染めて、皆で姦しくお喋りしていました。北海道~九州の他、朝鮮、中国~北アフリカに広く分布し、山野のやや湿り気の多い場所に生育する一年草です。花は夏~秋に咲き、後に茎葉が紅葉します。ミゾソバに良く似ていますが、やや小さく、葉柄に広い翼がある事等が特徴です。又、葉柄の付根には、小さな筒型の托葉鞘があります・・・
タニソバ イヌブナ 
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<アケボノソウ(曙草) の花 | メイン | タムラソウ(田村草・丹群草・多紫草)>>
コメント
-  -
読まさせていただきました。
応援ポチッ!!!
2008/10/03 00:53  | URL | サトシ #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/518-3cb97a91

| メイン |
ゆきかえる