FC2ブログ
>
アケボノソウ(曙草) の花
2008/10/03(Fri)
  きょうも、大体晴れました(11.5~20.9℃)。
  森の小湿地に、アケボノソウ(リンドウ科)が咲いていました。 近付いて良く見ると黄色い蜜腺には、蟻は勿論、蠅や花虻、亀虫までも、次々に沢山集まっていました。北海道~九州の他、中国、ヒマラヤ等の、山地の湿地周辺や沢沿い等に生育する2年草です。1年目はオオバコに似た根生葉だけのロゼットが現れ、2年目には地上茎を出して花を咲かせます。茎が四角形なのも特徴です・・・
 その近くでは、不時現象なのか、ツボスミレが咲いていましたよ・・・
アケボノソウ ツボスミレ 
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ヤマボウシ(山法師、山帽子)の実 | メイン | タニソバ(谷蕎麦)  >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/519-e09e5f85

| メイン |
ゆきかえる