FC2ブログ
>
シロヨメナ(白嫁菜)の花
2008/10/09(Thu)
 きょうは、雨後曇りでした。
 森の林床のあちこちに、シロヨメナ(キク科)が咲いていました。一つ一つの花も株も、か弱く淋しげな雰囲気がありますが、薄暗い森に散らばる群落は良く目立って、力強さを感じます。本州~沖縄の他、台湾等の、山野の林下に生育する多年草です。地下茎が伸びて株立ちとなり、大群落も形成します。別名はヤマシロギク(山白菊)ですが、イナカギクもそう呼ばれる様ですね・・・
 森の所々には、「仙台」の名も愛しい、センダイトウヒレンが咲いていましたよ・・・
シロヨメナ センダイトウヒレン 
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ドクベニタケ(毒紅茸) | メイン | フサフジウツギ(房藤空木)と拡幅道路>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/526-6dcc2fdc

| メイン |
ゆきかえる