FC2ブログ
>
東北大学移転に伴う土木工事現地説明会
2008/10/12(Sun)
 きょうは観察会の後、旧青葉山ゴルフ場にて、東北大学による「東北大学移転に伴う土木工事現地説明会」がありました。まずは、竜ノ口と三居沢の最上流部に整備されると言う調整池の現地説明があり、その後旧クラブセンターにて、キャンパス全体の敷地造成等の工事説明が行われました。三居沢の方は、今ある沢に防水堤と排水管を設置して水を貯め、竜ノ口の方は、今ある大きな池に防水堤と排水管を作って水位を下げるのだそうです。両地共、洪水や濁水の流失防止が目的との事でしたが、三居沢の方は、水面下になる沢の植生や希少種が気になりますし、竜ノ口の方は、水鳥の生息地としての価値、オオタカの狩場としての価値が下がる事が危惧されました。きょうも実際、三居沢上流池にはオオタカがいて、木陰に止まって警戒声を発していましたし、いつもいるオシドリの群れも観察されました。キャンパス全体の整備については模型により説明を受けましたが、高いビルがないのは良いのですが、竜ノ口方面と市有林方面を結ぶ、動物達が往来できる道がか細過ぎて先行きが思い遣られました。地下鉄や道路建設や、この大学移転が、もっと連携して、もっと市民の声を取り込んで、もっと広域的な自然保護にも配慮して欲しいと思いました・・・
三居沢最上流の沢を貯水池にすると言う説明. 万助沢最上流の大きな池にはオシドリの群れとオオタカが!. 新キャンパスの模型を使った説明. 東西線の青葉山駅工事現場には、掘った土が野晒しに・・・ 
スポンサーサイト



この記事のURL | 諸問題 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ルリタテハ(瑠璃立羽) | メイン | 十月観(視)察会 >>
コメント
-  -
ciao66様
昨日は、こちらこそお世話になりました。
「ペンギンの足跡Ⅱ」も拝見しましたが、
全くその通りの、大自然破壊である事は確かですね。
ただ大学側も、動物の通り道の確保などについては、
まだ計画を見直す「余地」はあるとの事ですから、
辛抱強く話し合いなどを重ねて行きたいものです。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
2008/10/13 22:35  | URL | てん #-[ 編集]
- 東北大学移転に伴う土木工事現地説明会 -
昨日はお世話になりました。
現地説明会は貴重な機会でしたが
やっぱり自然破壊になりそうですね。
 土をいじる個所を極力少なくしました、との大学の説明でしたが、切り土盛り土の図面で見る限り、そのような印象は無く、
 少なくとも建物の経つエリアでは相当改変が有る印象でした。
 せめて、てん様の仰るように、動物の通り道をもう少し拡大できる余地が有るといいのですが。



2008/10/13 20:51  | URL | ciao66 #y/MN7pSg[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/530-8b21c772

| メイン |
ゆきかえる