FC2ブログ
>
ミヤマガマズミ(深山莢蒾/深山鎌酸実) の実
2008/10/16(Thu)
 きょうは、晴れたり曇ったりの一日でした。
 山のあちこちに、ミヤマガマズミ(スイカズラ科)の赤い実が生っていました。赤く艶やかな果実はとても目立って、少し淋しくなった森を引き立たせていました。今は未だ酸っぱいばかりですが、晩秋を過ぎると、ほんのり甘味も加わります。北海道~九州の他、中国、朝鮮、サハリン南部等の、山地の林内や林縁に生育する落葉低木です。果実を漬け込んだ美味しい薬用酒は、疲労回復や利尿にも効能がある様ですね・・・
ミヤマガマズミ 日没 
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ノブドウ(野葡萄)の実 | メイン | アカスジキンカメムシ(赤条金椿象・赤条金亀虫)の幼虫>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/534-708e8ab9

| メイン |
ゆきかえる