FC2ブログ
>
ノブドウ(野葡萄)の実
2008/10/17(Fri)
 きょうは、大体晴れました。
  藪の縁に、ノブドウ(ブドウ科)の果実が生っていました。白かった実が、一気に青や紫に変わり、濃紫、空色、ピンクや象牙色に黄緑や赤茶と、まるでビーズ屋の店先のような賑わいでした。北海道~沖縄の他、中国、サハリン、クリル等東アジア一帯の山野に生育し、アメリカにも帰化している蔓性多年草です。花は淡緑色で、果実は色が白→青→紫と変化し、ノブドウミタマバエ等が入り虫癭になると、膨れて益々様々な色に変わります。名は、野にある葡萄の意。果実は甘いものの、虫が入っている事も多く食べられませんが、色合いが美しいので、茶花等として親しまれています。変種には、葉が無毛のテリハノブドウ、葉が深く切れ込むキレハノブドウ等があります。生薬名を蛇葡萄(じゃほとう)、蛇葡萄根(じゃほとうこん)と言い、糖尿病、肝臓病、腰痛、関節痛等に効能があるとの事ですし、実を潰して皮膚に塗ると、蚊除けになるとも言われます・・・  
  青葉滝には、きょうも虹が懸かっていましたよ・・・
のぶどう 青葉滝(虹滝) 
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<キチジョウソウ(吉祥草)の花 | メイン | ミヤマガマズミ(深山莢蒾/深山鎌酸実) の実>>
コメント
-  -
野ぶどうの実大好きです。
2008/10/18 00:24  | URL | じじ #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/535-10328397

| メイン |
ゆきかえる