fc2ブログ
>
ワキグロサツマノミダマシ(偽脇黒薩摩の実)
2021/08/16(Mon)
   きょうは、一日曇って夜に雨が降り出しました(18.0〜21.6℃/南東風)。
   道沿いの藪に、ワキグロサツマノミダマシ(コガネグモ科)がいました。葉っぱの真ん中でじっとしていましたが、鮮やかな青豆の様な腹が、きょうは緑の座布団にも見えて、可笑しくなりました。北海道~沖縄 の山野に生息する雌8-10mm、雄7-8mm のクモです。腹部の背面は緑色で、名の由来の脇と腹側は濃い黒~茶褐色。7-9月に出現し、夜間に円網を張って虫を捕食しますが、日中は網を畳んで葉上で休んでいます。 近似のサツマノミダマシはそっくりですが、腹部前方付近が黄色くなります。名は、サツマ(ハゼノキの別名)の実に似ている事に由来します。青葉山では、葉上等で普通に見られます・・・
ワキグロサツマノミダマシ 山道から
スポンサーサイト



この記事のURL | クモ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<サビカミキリ(錆天牛・髪切虫・蠰) | メイン | マイコアカネ(舞妓茜)♂>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/5456-186dbba8

| メイン |
ゆきかえる