FC2ブログ
>
ハンミョウ(班猫)
2007/08/05(Sun)
きょうも晴れて、又暑い一日でした(34.0℃/今夏最高気温を更新!)。
涼しさを求めて沢に下りると、砂地にハンミョウ(ハンミョウ科)がいました。近寄ると、宝石か七宝細工の様な美しい体を輝かせて、こちらが歩く先へ先へと飛んで行きます。「道教え」とも呼ばれる所以ですが、三度ほど続けると又元の場所に戻ってしまいましたよ。鋭い大顎を持ち、他の昆虫を捕らえて食べます。昔は「螌蝥」と言われ、毒のある虫として 嫌がられていましたが、毒を持つのはツチハンミョウ・マメハンミョウ等で、このハンミョウに毒はありません。名は、獲物に襲い掛かり鋭い大顎で銜える姿が猫の様に見える事に由来する様ですね・・・
班猫

スポンサーサイト



この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<モウセンゴケ(毛氈苔) | メイン | ヤマナメクジ(山蛞蝓)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/55-82699a77

| メイン |
ゆきかえる