fc2ブログ
>
ワサビ(山葵)
2022/04/15(Fri)
 きょうは、一日雨が降ったり止んだりでした(5.9~9.4℃/西北西風)。
 道沿いの小湿地に、ワサビ(山葵)が咲いていました。小さな群落でしたが、純白の花が雨に濡れて美味しそうにも見えましたので、葉っぱの端を一欠貰って味見しましたが、爽やかな香りとぴりっと瑞々しい刺激でした。北海道~九州の他、サハリン等の山地渓谷の清流や林下、林縁等の湿った場所に生育する多年草です。円い根性葉は6-12cmで、長い柄があります。3-5月、高さ20-40cmの花茎を立て、頂に白色4弁花を付けます。独特の強い刺激のある香味を持ち、広く栽培もされています。青葉山では、沢沿い等の所々に見られますが、盗掘等で年々減少しています・・・
ワサビ コナラ
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<イカリモンガ(碇紋蛾)とチョウジザクラ(丁字桜) | メイン | ハヤブサ(隼) >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/5700-51a9ccbb

| メイン |
ゆきかえる