fc2ブログ
>
アオオサムシ(青筬虫)
2022/05/09(Mon)
  きょうは、晴れ時々曇りました(10.3~19.3℃/南東風)。
  山道に、アオオサムシ(オサムシ科)がいました。とても忙しなく道を横切っていましたが、檜の根元迄来ると、背を金紫に光らせながら暫し佇んでいました。本州の中部、関東以北の、山地~平地の雑木林やその周辺の地表等に生息する、体長25-32㎜程の全国的に最も普通のオサムシです。成虫は4-10月に出現し、体色は黒く、緑~赤銅の金属光沢があり、前翅の筋と点刻がはっきりしているのが特徴です。日中は倒木や落葉の下、土中等に身を潜め、夜になると地上を歩き回り、ミミズや様々な幼虫、ダンゴムシ、小動物の死骸等を食べます。 後翅は退化していて飛ぶ事は殆どなく、成虫のまま日陰で湿った崖や朽木中で越冬します。 当地でも、一番良く見られるオサムシです・・・
アオオサムシ 青と緑
スポンサーサイト



この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<タゴガエル(田子蛙)と卵 | メイン | 五月観(視)察会 >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/5724-81f413b2

| メイン |
ゆきかえる