fc2ブログ
>
ハリエンジュ(針槐)の花
2022/05/21(Sat)
   きょうは、大体曇りました(16.7~24.5℃/南東風)。
    川岸のハリエンジュ(マメ科ハリエンジュ属/別名ニセアカシアで一般に「アカシア」と呼ばれる)に、花が咲いていました。「侵略的外来種」に指定される帰化植物ですし、川では直に伐られてしまいますが、それでも尚、あちこちで白い花房を揺らし、甘い香を漂わせる姿には、不思議な健気さを感じます。北米原産で、日本には明治期に移入された樹高20-25mの落葉高木です。小葉は楕円形で3-9対。初夏、芳香ある白い蝶形花の、総状花序を下垂します。花後、4-5個の豆を包む5cm程の鞘を下げます。花蜜が豊富である事から蜜源植物として利用される他、街路樹等としてや治山・砂防目的で植栽されて来ました。青葉山周辺では、川沿いや崩壊地の一部、車道沿い等に見られます・・・
ハリエンジュ 一瞬の太陽.
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ヤブデマリ(藪手毬) | メイン | ヒメグルミ(姫胡桃)の雌花>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/5737-1531d70f

| メイン |
ゆきかえる