FC2ブログ
>
キマワリ(木回り)
2007/08/07(Tue)
 きょうも暑い一日でしたが、にわか雨も何度かありました(30.4℃)。
 涼を求めて三居沢の不動滝を訪ねると、杉の木にキマワリ(ゴミムシダマシ科)がいました。近寄ると名の語源通り、木の幹の周りをくるくると歩き回りながら、何処かに行ってしまいました。人手が余り加わらない広葉樹林やその周囲に極普通にいる甲虫で、特に枯木や朽木で多く見られます。幼虫も朽木中に棲み、固い皮膚に覆われた、ミルワーム状の特徴ある姿をしています・・・
木回りと不動滝

スポンサーサイト



この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ヒヨドリバナ(鵯花) | メイン | モウセンゴケ(毛氈苔)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/58-a2c417c8

| メイン |
ゆきかえる