fc2ブログ
>
イヌガラシ(犬芥子)
2022/10/24(Mon)
 きょうは、曇り後晴れました(10;1~15.7℃/北北西風)。
  林縁に、イヌガラシ(アブラナ科)が咲き残っていました。ほぼ花の消えた道端にぽつんと、春の趣さえある黄花が、寒そうに佇んでいました。日本全国の他、朝鮮、中国、フィリピン、インド等の、やや湿った草地、路傍、畦道等に生育する、草丈10-50cmの多年草です 。葉 は長楕円形で粗い鋸歯があり、茎は暗緑色に赤みを帯びます。根本から株立ちとなり、主に4-9月、茎先に黄色4弁の十字状花を総状に付けます。 果実は長さ約2cmの長角果で、上方に湾曲するのが特徴です。青葉山では、道端や畑周辺等で普通に見られます・・・
イヌガラシ 山桜紅葉
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ワレモコウ(吾木香・吾亦紅) | メイン | モズ(百舌/鵙)♀高鳴く>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/5894-e378be90

| メイン |
ゆきかえる