FC2ブログ
>
ガマズミ(鎌酸実)
2007/06/19(Tue)
 遊歩道沿いに、ガマズミ(スイカズラ科)が咲いていました。良い香りの白花には、ジョウカイボンの仲間やハナカミキリ達が沢山集まっていました。名は、「ガマ」は鎌、亀、神、「ズミ」は酸実(スミ=酸っぱい実)や染(ソメ=染料)の意等と考えられていますが、はっきりしません。甘酸っぱい果実が広く利用される等、全国的に馴染み深い割りに、謎めいた木のようですね・・・
 鎌酸実


スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<ノアザミ(野薊) | メイン | オカモノアラガイ(陸物洗貝)>>
コメント
- オオタカ営巣林 -
 OH!バンデスのニュースで見ました。今日(6/20)は、植村先生とともにご苦労様でした。
市街地に隣接して、オオタカが子育てをしている杜の都仙台に誇りと愛着を感じています。オオタカの雛の成長を、100万人もの市民が見守っているという絆はすばらしいことです。
2007/06/20 20:33  | URL | すずめのこ #/srn7m3g[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/6-12553f1d

| メイン |
ゆきかえる