FC2ブログ
>
エゾゼミ(蝦夷蝉)
2007/08/09(Thu)
 「七夕」が終って、きょうは又晴れて、酷暑が戻りました(31.6℃)。
 赤松の林で、エゾゼミ(セミ科)が鳴いていました。この青葉山を最も代表する蝉で、「ビーーーーー」と電線でも震わせる様な独特な声や、黒地に赤茶や黄のアイヌ文様を配した姿は、強烈な印象です。北海道~九州に広く分布しますが、関東以西では奥山や高地に少なめに生息、東北・北海道では平地でも普通に見られます。只近年、主たる生息地である赤松の混じった丘陵林が開発や松枯れで激減し、青葉山でも枯松伐採とそれに因る周辺の自然破壊で、大分少なくなって来ています。名の通り、「蝦夷地」を代表する生物です。これからもしっかり見守って行きたいものですね・・・
蝦夷蝉

スポンサーサイト



この記事のURL | 昆虫 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<ガンクビソウ(雁首草) | メイン | ヒヨドリバナ(鵯花)>>
コメント
- エゾゼミ -
エゾゼミ族はエゾゼミ、コエゾゼミ、アカエゾゼミ、キュウシュウエゾゼミ、ヤクシマエゾゼミといます。エゾゼミ、コエゾゼミは北海道東北には普通にいますが関東以西だとエゾゼミは標高700mくらいの針葉樹林に棲息。コエゾゼミは標高1000mのブナ林、白樺林に棲息。アカエゾゼミは数は少ないものの標高800mくらいのブナ林に棲息。キュウシュウエゾゼミは広島以来西の標高800mの山地に棲息。ヤクシマエゾゼミは屋久島にのみ屋久島山地の奥に小数棲息する希少価値高いセミになってます。
2008/02/18 12:23  | URL | #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/61-c19af25f

| メイン |
ゆきかえる