fc2ブログ
>
ケロウジ(毛老人)
2023/10/04(Wed)
 きょうは、曇り時々晴れました(17.0~22.4℃/南南西風)。
 道沿いに、ケロウジ(イボタケ科コウタケ属)が生えていました。一瞬香茸かと思いましたが、近寄っても香りもなく、ささくれも小さく、当種と判りましたが、これも存在感たっぷりでした。夏~秋、全国の赤松林や松のある混交林の地上等に発生する、傘径5〜10cm程の香茸の仲間です。傘は初め饅頭形で後に平開して漏斗状になります。色は茶褐色から灰褐色で、傘の表面はささくれ、裏側は長さ5〜8mm程の灰褐色の針状突起が密生しています。柄は傘とほぼ同色で、根元は青黒色。肉は苦くて食不適ですが、染色等に利用されます…
ケロウジ 檜林の夕陽
スポンサーサイト



この記事のURL | きのこ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<アカスジカメムシ(赤筋亀虫) | メイン | ヤマハッカ(山薄荷) >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/6246-499e4e6c

| メイン |
ゆきかえる