fc2ブログ
>
アカスジカメムシ(赤筋亀虫)
2023/10/05(Thu)
  きょうは、晴れ時々曇って、一時小雨が降りました(17.3〜23.3℃/北西風)。
  道沿いのシシウド(セリ科)に、アカスジカメムシ(カメムシ科クロカメムシ亜科)が居ました。派手な赤黒縞模様のブローチの様でもあり、ゲオルギーリボンをも思わせましたが、近寄れば、めんこいニッコリ顔にも見えました。北海道〜沖縄の山野に生息する体長10-12㎜で、黒地に5本の赤い縦筋を持ち、腹には赤地に多数の黒点があるカメムシです。成虫は5-10月に出現し、ヤブジラミ、シシウド等セリ科植物の花で良く見られ、時に多数の個体が群れていることもあります。幼虫はセリ科植物の種子から吸汁して育ちます。青葉山では、シシウド等の花で良く見られます・・・
アカスジカメムシ 暗い道
スポンサーサイト



この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ナラタケ(楢茸) | メイン | ケロウジ(毛老人)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/6247-3a3d63bc

| メイン |
ゆきかえる