FC2ブログ
>
ウメバチソウ(梅鉢草) の花
2008/10/27(Mon)
 きょうは、晴れたり曇ったり小雨が降ったりで、午後には虹も見られました。
 森の湿地のウメバチソウ(ユキノシタ科)が、未だ咲き残っていました。咲いていたのは数輪でしたが、それだけでも、周りに清々しさが広がりました。パラパラと散ばる花弁も、苔生した地面を白く清めている様でした。北海道~九州の他、サハリン、クリル等東アジア北部に広く分布し、亜高山帯下部~低地の日当たりの良い湿生地に生育する多年草です。全体に無毛で、根出葉はハート形で艶があり、花がなくても直に分ります・・・
 あちこちで、シラキが紅葉していましたよ・・・  
ウメバチソウ シラキ
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<キハツダケ(黄初茸) | メイン | サンカクヅル(三角蔓)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/626-b9a71b6d

| メイン |
ゆきかえる