fc2ブログ
>
アオサギ(蒼鷺、青鷺)
2023/11/30(Thu)
  きょうは、朝晩に湿った雪が降り、日中は大体曇りました(1.4~7.6℃/北北西風)。
  用水路の出口に、アオサギ(サギ科)がいました。ほぼ隧道の陰の暗がりで、落口に時折踊る小魚を、さも避役かの様に捕食していました。アフリカ~ユーラシアに広く分布し、日本では夏鳥又は留鳥の、国内最大の鷺です。体長約90cm、翼開長約1.8m、体重約2kg。上面は青みがかった灰色の羽毛で被われ、淡灰色の2は黒く、雨覆は灰色です。頭部は白い羽毛で覆われ、眼上部~後頭には黒い眉斑があり、そのまま後ろに黒い冠羽が伸びます。虹彩は黄色。池川等の水辺で、魚、蛙、昆虫、甲殻類等を捕食し、稀に小鳥や鼠等も捕えます。繁殖期にはコロニーを作りますが、一番いのみで営巣する事もあります。青葉山周辺では、年中見られる留鳥です・・・
アオサギ 青葉山と隅櫓
スポンサーサイト



この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<コハウチワカエデ(小羽団扇楓}の紅葉 | メイン | サルトリイバラ(猿捕茨)の果実>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/6303-8ba7ee21

| メイン |
ゆきかえる