FC2ブログ
>
営巣地からのオオタカ完全排除計画
2008/10/30(Thu)
 今朝の河北新報に、↓の記事が載った。仙台市は、同じ青葉山大開発事業体である東北大学と連携(結託)して、オオタカ営巣地からオオタカを完全排除する計画を進めている。営巣木3本と巣など「10数ヶ所に縄などを張って(オオタカが)営巣できないようにする(河北)」とのことだが、これは自然の摂理を冒涜するものであり、決して許されることではない。市交通局によれば、「オオタカは周期的に営巣地を変える(河北)」のであるから、この説から言っても「排除」の必然性は全くなく、工事を強引に早めようとする意図しか感じられない。この計画は、現営巣地での来春の営巣・繁殖の可能性を完全に失わせ、その反対に、オオタカの地域的絶滅の可能性を一気に高めることになる。当計画の、即刻の撤回・中止を求める。
河北朝刊
スポンサーサイト



この記事のURL | 諸問題 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<コムラサキ(小紫)の実 | メイン | ナラタケモドキ(楢茸擬)>>
コメント
-  -
仙台市は、完全に狂っていますね。
東北大も、同罪です。悪党二人揃って、強盗放火殺人する前に、住人一人だけ追い出して、善人気取りですかあ?!?!?!
2008/10/31 22:21  | URL | 鬼 #-[ 編集]
- なんとまあ・・・ -
なんて勝手な言い分なんでしょう・・・
オオタカだけでなく、他の生き物たちにも影響はでるのに。
私も反対の声を上げたいと思います。
情報をありがとうございました。
2008/10/31 00:48  | URL | ごまきち #eY/85vaM[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/631-cd577c36

| メイン |
ゆきかえる