fc2ブログ
>
ツグミ(鶫)
2024/02/05(Mon)
  きょうは曇って、晩方から雪が降り出し、数㎝積りました(-06~4.3℃/西北西風)。
  桜の根元に、ツグミ(ツグミ科)がいました。上に何が居るのか、故郷の空が恋しいのか、ずっと顔を上げたまま佇んでいました。北東アジアに広く分布し、東シベリア~カムチャッカで繁殖、日本には秋~春に渡来して越冬します。体長約20㎝。体の上部が灰~茶色で、眼上と腹部が白く、胸を張り背筋を伸ばす姿勢でいるのが特徴です。雑食で、主に土中のミミズや虫を食べ、様々な果実等も好みます。青葉山では冬期、草原や林縁等に普通に見られます・・・
ツグミ 仲ノ瀬から青葉山
「杜の都 青葉山は今!」展示会を開催中です!会期は2/1(木)~2/14(水)、会場は青葉通地下道ギャラリー。青葉山の四季の移ろい、希少な動植物たち、冬虫夏草の数々、観(視)察会の様子、諸問題、超希少種タンザワサカネランやミゾゴイのこと・・・等々、ぜひご覧ください!!!  
          展示会8 展示会9
スポンサーサイト



この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<コスギゴケ(小杉苔) | メイン | ミチタネツケバナ (路種漬花、道種漬花) >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/6373-5f5cbc35

| メイン |
ゆきかえる