fc2ブログ
>
ハクバイ(白梅)
2024/02/16(Fri)
  きょうは、昨日とは打って変わって、曇ったり晴れたりで寒くなり、時折風花が舞いました(2.5~15.5(夜中の1時)℃/北西風)。
   三居沢の疎水沿いで、ウメ(バラ科)が咲いていました。紅梅は1月から咲いていますが、この白梅ももう3分咲き程に、水面に白い影を落としながら揺れていました。中国原産で、古い時代に渡来したと言われる(日本にも自生していたとの説も)、樹高5-10mの落葉高木です。卵形の葉は互生して先が尖り、周囲が鋸歯状。1-4月、葉に先立ち1-3㎝程の花を咲かせます。花弁は5枚で、色は白~薄紅~赤。果実は2-3㎝の核果で、6月頃に黄色く熟します。青葉山周辺では、あちこちに植栽されています・・・
白梅 曇天

スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<アカゲラ(赤啄木鳥)の羽根 | メイン | ニワトコ(接骨木、庭常) の若芽 >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/6384-ae5ec955

| メイン |
ゆきかえる