fc2ブログ
>
カンムリカイツブリ(冠鳰)
2024/02/29(Thu)
  きょうは、晴れ後曇って、夜に氷雨が降り出しました(2.1~10.0℃/北風)。
  広瀬川に、カンムリカイツブリ(カイツブリ科)がいました。北帰行の途中なのでしょうか? 時折潜って魚を捕りながら、ゆっくりしていましたが、朱い嘴と、黒い耳の様な冠羽がとてもお洒落でした。ユーラシア大陸とオセアニア、アフリカの一部等に広く分布し、日本では冬に九州以北に飛来し、青森や滋賀(琵琶湖)では繁殖します。河川、湖沼、湿原、沿岸部等に生息し、潜水して主に魚類を捕食します。全長46-61cm、翼開張85-90cm、体重0.6-1.4kg。カイツブリ科中の最大種で、頸がとても長く、上面は黒、下面は白い羽毛で被われ、頭頂には黒い冠羽があります。嘴は長く、虹彩は暗赤色。青葉山周辺では、春先等に時折見られます・・・
カンムリカイツブリ 宵の鉄橋
スポンサーサイト



この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<イヌシデメフクレフシ(犬四手/犬垂膨五倍子) | メイン | アカハラ(赤腹)♂>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/6396-fc54b15d

| メイン |
ゆきかえる