fc2ブログ
>
カスミザクラ(霞桜)
2024/04/25(Thu)
  きょうは、晴れました(13.4~22.4℃/西北西風)。
  道沿いに、カスミザクラ(バラ科)が咲いていました。遠くから見る山肌には白や薄紅の影が広がりますが、森の中では中々気付かず、落ちる花弁にふっと顔を上げると、空が桜で覆われていました。北海道、本州、四国、九州(対馬)の他、朝鮮、中国等の山地に生育する、高さ15-20m程の落葉高木です 樹皮は暗褐色で、横に長い皮目があります。互生する葉は倒卵状楕円形で、先端は尾状に鋭く尖り、鋭い不整鋸歯があります。表面は緑色で殆ど無毛、裏面は淡緑色で葉脈上に少し毛があり、葉柄や花柄も有毛です。4-5月に白みの強い花を咲かせ、6-7月に果実を紫黒色に熟します。青葉山では最も普通に見られ、ヤマザクラと似ていますが、花期が遅く、葉柄や花柄に毛があるので、別名ケヤマザクラとも言われます・・・
カスミザクラ 嗤う山々
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<フモトスミレ(麓菫) | メイン | ニワトコ(接骨木、庭常) の花 >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/6452-8e7637cc

| メイン |
ゆきかえる