FC2ブログ
>
ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸)の果実  
2008/11/23(Sun)
  きょうは、曇り後晴れました。
  道端の藪の木に、ヒヨドリジョウゴ(ナス科)の実が下がっていました。良く熟れた赤い果実は、小さなトマトの様にも見えました。神経毒成分(ソラニン)を含むのですが、試しに舐めてみると、甘味と苦味が入り混じった味がしました。広く東~東南アジアの他、日本全国の山野に生育する多年生蔓植物です。 8~9月に、5枚の花弁を反り返した白花を咲かせます。全草に柔らかな毛を持ち、葉はトマトやアサガオに似ていますが、部分により大きく変化します・・・
ヒヨドリジョウゴ 太平洋と市街地東南部を望む
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<アキノノゲシ(秋の野芥子、秋の野罌栗) | メイン | カワガラス(河烏)囀る! >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/657-d9da71da

| メイン |
ゆきかえる