FC2ブログ
>
ヤマモミジ(山紅葉)
2008/11/26(Wed)
 きょうは、快晴でした。
 展望台付近のヤマモミジ(カエデ科)が、紅葉していました。 真紅な色といい、端正な形といい、名の通り、如何にも「山の紅葉」と言う雰囲気でした。本州福井県以北(主に日本海側)の他、四国、九州の一部、朝鮮等の山地に生育する落葉高木です。高さ5~10mで4-5月に濃紅色の花を付けます。翼果の羽はほぼ水平に開きます。紅葉が美しいので、庭等にも良く植栽されます。葉が小さめのイロハカエデ(タカオモミジ)に似ていますが、これは青葉山に自生していませんし(福島以南)、オオモミジとは鋸歯が二重になっている事で見分け られます・・・
 雪の残る尾根道には、サンカクヅルの赤い葉が落ちていました・・・
ヤマモミジ サンカクヅル 
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<チュウダイサギ(中大鷺) | メイン | 「意見書」に対する仙台市の「回答」>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/661-c951a129

| メイン |
ゆきかえる