FC2ブログ
>
チュウダイサギ(中大鷺)
2008/11/27(Thu)
  きょうは、晴れたり曇ったりでした。
  広瀬川の岸辺から大分離れた樅の木に、ダイサギ(サギ科)が止っていました。休みながら、さてこれから如何しようかな?と考えている様でもありました。冬羽の脚は全体が黒っぽくて、この仙台周辺で繁殖していて冬はより南方へ渡るものもいる、亜種チュウダイサギの様でした(脚の脛節から跗蹠の一部までが黄色いのはオオダイサギ)。アオサギと比べて、チュウダイサギはやや小さく、オオダイサギはやや大きい様です。両亜種共に、河川、湖沼等で、魚、両生類、蟹、昆虫等を捕食し、繁殖期には、サギ科の仲間同士で寄り集まり、コロニー(鷺山・森)を作る習性があります・・・
  日が射すと、コハウチワカエデがステンドグラスになっていましたよ・・・
チュウダイサギ コハウチワカエデ 


スポンサーサイト



この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(2) | ▲ top
<<ヤマノイモ(山の芋)のムカゴ(珠芽) | メイン | ヤマモミジ(山紅葉)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/662-c70605b1

竜ノ口峡谷観(視)察会
(上から続く) 1時半からは、竜ノ口峡谷を観(視)察しました。何時もの木に止まり、こちらを睨むハヤブサをじっくり観察した後、谷に入ります。谷は至る所、オオタカの食痕(主にハシボソガラス)が散乱し、カモシカやイタチの足跡も見られました。野鳥達も、こちらの?... …
2008/11/29 21:41  「青葉山の緑を守る会」活動報告
定例青葉山視察会(151回)
2008年11月9日(日)天候:曇り きょうは、午前の「定例観(視)察会」と、午後の「竜ノ口峡谷観(視)察会」が続けてありました。晴れ間もあった午前の部は、何時もの様に紅葉の市有林を、落葉を踏みつつ楽しみました。良く染まっていたのは、ウリハダカエデやケカ?... …
2008/11/29 21:46  「青葉山の緑を守る会」活動報告
| メイン |
ゆきかえる