FC2ブログ
>
ボタンヅル(牡丹蔓)
2007/08/14(Tue)
きょうも暑くなりそうですが・・・ 
 朝靄の林際の藪に、ボタンヅル(キンポウゲ科)が絡まりながら、白い小花を咲かせていました。木々を伝い上り群れ咲く様は、昨晩眺めた天の川やペルセウス座の流星達が、銀河の布を織り成している様に見えました。本州~九州の他、朝鮮、中国等の、日当たりの良い場所に生育する蔓性多年生です。センニンソウ(仙人草)に似ていますが、葉が切れ込み、茎が木質化する点が異なります。名は、「牡丹葉の様な切れ込みがある葉(1 回 3 出複葉)を持つ蔓」の意ですが、花の方は全く似ていません・・・
牡丹蔓

スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<オオハンゴンソウ(大反魂草) | メイン | ミヤマウズラ(深山鶉)>>
コメント
-  -
会報を送っていただき嬉しくて、しっかり
読ませていただきました。。例年にない暑さですが、青葉山の花々から涼をいただいています。

2007/08/14 16:52  | URL | ビオラ #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/67-f2391a25

| メイン |
ゆきかえる