>
カモシカ(氈鹿、羚羊) の子
2008/12/13(Sat)
 きょうは、一日晴れました(2.3~9.6℃)。 
 山の斜面に、カモシカの親子がいました。子供は、九月頃に生れた「のぞみ(青葉山の開発が少しでも止まる事を祈っての命名)」の様で、傍で警戒する母親の思いを余所に、興味津々のまぁるい瞳で私をじっと見詰めると、仕舞いにはどんどん近寄って来ます。母親の制止で立ち止まりましたが、怖い者達だらけの青葉山で、ちゃんと生きて行けるのかと、とても心配になりました。地下鉄の作業道路旧ゴルフ場内(東北大移転予定地)の造成工事が始まり、生活圏や往来する道が一時に(←これが一番の問題!)狭まって来ています。これから、彼等の行末が如何なってしまうのか、しっかりしっかり、見続けて行かねばなりません・・・
 今朝の草原には、霜が一面に降りていました・・・
カモシカの子(のぞみ) 霜の朝
スポンサーサイト
この記事のURL | 動物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<地下鉄東西線・作業道路(と東北大キャンパス移転予定地)視察会のお知らせ | メイン | トリガタハンショウヅル(鳥形半鐘蔓)の果実  >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/681-eb830d32

| メイン |
ゆきかえる