FC2ブログ
>
ミツバウツギ(三葉空木)の実
2008/12/18(Thu)
きょうも大体晴れて、生暖かい一日でした(3.9~15.8℃)。
 森の入口に、ミツバウツギ(ミツバウツギ科)の果実が生っていました。矢筈状の不思議な形で、蟹の鋏にも軍配にも見えました。口は開いていましたが、中には未だ1-2個の丸い種子が入っていました。北海道~九州の他、朝鮮、中国等の、明るい山林に生育する落葉低木です。名は、三つ葉(三出複葉)で、幹の中心が空ろになっている木の意。別名のコメノキは、白い花を米に譬えたもので、漢名は省沽油。5-6月、枝先に円錐花序をなす5弁の白花を咲かせます。若葉は山菜として食用にされます。材は木釘や箸にされ、欧米では観賞用に栽培されている様です・・・
ミツバウツギの実 きょうの青葉山と広瀬川 
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<イイギリ(飯桐)の実 | メイン | 八木山側の森も無くなっていた!地下鉄橋の作業道工事を直ちに中止せよ! >>
コメント
-  -
元気出してください。
私のまわりでも、皆で怒っています。
もっともっと、みんなで怒ればいいのに。

いつだって、応援しています。
お体を大切に、ご活躍くださいね。

2008/12/18 22:27  | URL | きいこ #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/688-9c92076d

| メイン |
ゆきかえる