FC2ブログ
>
マユタテアカネ(眉立茜)
2007/08/16(Thu)
 きょうも晴れて暑い一日でした。全国あちこちで、史上最高気温が更新された様ですが、仙台も(昨日程ではなかったものの)34.6℃を記録した上、最低気温も26.7℃の、寝苦しい熱帯の夜と成りました。
 と言っても、秋は確実にやって来ている様で、焼け付く草原にも赤蜻蛉が沢山飛んでいましたよ。写真はマユタテアカネ(トンボ科)ですが、名の由来の、顔にある「眉を立てた」様な黒い斑紋は撮れませんでした。只、成熟した雄が赤くなるのは腹部だけで、腹の先端が上に反り返っているのも特徴です。雌には、翅先が黒い〈ノシメトンボ型〉のものもいる様ですね・・・
眉立茜

スポンサーサイト



この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<クリ(栗) | メイン | オオハンゴンソウ(大反魂草)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/69-d43bcbfa

| メイン |
ゆきかえる