FC2ブログ
>
ノアザミ(野薊)
2007/06/21(Thu)
2007.6.20(水) 車道沿いの土手に、ノアザミ(キク科)が沢山咲いていました。蜜を求めて蝶や花蜂が止まる度に、長い茎がゆらゆら揺れていましたよ。名は、野に多い薊の意。日本に60種以上分布する薊の仲間の殆どの花期は夏~秋ですけれど、この花だけは春から咲き出します。総苞に粘り気があるのも特徴ですよね・・・
野薊

オオタカ営巣地で行われた松の伐採」について
きょうは、市役所の農林土木課で「オオタカ営巣地で行われた松の伐採」についての説明を受け、「今後の対策」について話し合いました。やはり、「(オオタカ営巣は)極秘事項だったので、全く知らされていなかった」との説明で、「今後は当会等と連絡を密にして、このような事がないようにしたい」との事でした。私達も、巣を離れていた親鳥が復帰し、雛二羽も元気なことから、とりあえずは「了解」しました。
 松枯れ対策では、松の伐採による周辺環境(特に林床)の破壊が激しく、毎年数多くの希少植物が消え続けています。松を保護するのは大切ですが、関係者の方々には、その事でより重大な自然破壊が起きているという事も認識して欲しいと思いました・・・
スポンサーサイト
この記事のURL | 諸問題 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ホタルブクロ(蛍袋) | メイン | ガマズミ(鎌酸実)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/7-1e156f33

| メイン |
ゆきかえる