FC2ブログ
>
東北大移転工事が、三居沢にまで及んでいた!
2009/01/10(Sat)
 三居沢不動尊の滝が最近何だか濁っていると思っていたら、旧ゴルフ場下の三居沢最上流部の木々が伐られ、斜面が削られていた。沢に下りてみると、昨夜の雨の所為もあるのか、濁った泥水が何処までも流れ落ちていた。車道の下からの水の出口では、刈り取った柴等を二重に組み、泥の流出を抑えようとはしていたが、汚水はその間や脇をドウドウと流れ出ていた。その泥水の殆どは、東北大移転の大造成工事の土なのだろうが、今後長い間(否、半永久的にか?)、泥水や汚水(有毒物質も含まれているのではないのか? 地下鉄東西線の竪穴坑のすぐ脇にも、カドミウム、ヒ素等を含む大量汚染土砂が青ビニールシートを被せただけで長期間雨曝しにされていた/今は生出地区に移送)や汚水が広瀬川や海にまで流され続けるのではないかと、益々不安になった・・・
三居沢側の谷も削られていた!(向うは旧ゴルフ場) バス通りから下の木々が伐採、造成されていた 泥水がどこまでも流れ落ちていた あちこちに泥水が溜っていた



スポンサーサイト



この記事のURL | 諸問題 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<チゴユリ(稚児百合)の実 | メイン | オオセグロカモメ(大背黒鴎)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/716-5de2cad2

| メイン |
ゆきかえる