FC2ブログ
>
キジ(雉子、雉)
2009/01/30(Fri)
  きょうは、曇り後雨になりました。
  山の斜面で、キジ(キジ科)が餌を食べていました。近付くとまず雌が数翅バサバサと飛び去りました。一羽いた雄は動ずる様子もなく、青緑色に輝く羽と真紅の顔を見せ付ける様に、ゆっくり歩いて採餌を続け、長い尾を上げ下げしながら藪陰に消えて行きました。本州~九州(対馬を除く)の、山地~平地の明るい林、草地、農耕地等に生息する、全長80cm程の(メスは約60cm)留鳥です。日本の国鳥ですが、狩猟鳥でもあり(国鳥が狩猟対象なのは日本のみ)、毎年大量に放鳥されています。嘗てはキタキジ、トウカイキジ、シマキジ、キュウシュウキジの4亜種が自然分布していましたが、放鳥に因り交雑し、北海道や八丈島では、放鳥されたコウライキジが繁殖しています。主に地上で採食し、草の葉や実、昆虫やクモ等を食べ、夜は樹上で塒を取ります。青葉山では周年、広瀬川沿いや林縁、藪地等で普通に見られます・・・
キジ♂ 今朝の山
スポンサーサイト



この記事のURL | 野鳥 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<アズマネザサ(東根笹) | メイン | シジュウカラ(四十雀)>>
コメント
-  -
昼下がりの一時半、雪が降って、深く積もりそうな気配ですね。てんさんは、今頃どちらにおられるのでしょう? 寒暖の差が激しいですから、御身お大切に・・・


2009/01/31 13:30  | URL | さくら #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/739-4146b350

| メイン |
ゆきかえる