FC2ブログ
>
オモダカ(面高・沢瀉)
2007/08/25(Sat)
2007.8.19(日) 
 きょうは、曇り時々晴れて一時雨も降りました。
 山の湿地に、オモダカ(オモダカ科)が咲き始めていました。純白の薄紙で出来た様な花は、けがれ無き乙女を想わせます。名は、葉が人面に見える上、葉の面の葉脈が高く隆起していることに由来します。又 葉は、鏃(矢尻)形をしている為、戦に勝つ花として武士に好まれ、豊臣秀吉や毛利元就といった戦国武将もこの家紋(沢瀉紋)を使っていた様ですね・・・
面高

スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<イタドリ(虎杖) | メイン | DVD「希少種たちの叫び」>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/74-7f6315f6

| メイン |
ゆきかえる