FC2ブログ
>
「要望書」に対する市の回答
2009/01/27(Tue)
 公開するのも馬鹿馬鹿しい「回答」が届いた。
1.各工事の中止や休止、現地説明会開催については、前回の回答をコピーしただけの文章で、当事者が書いたとはとても信じられない、事実を完全に捻じ曲げた、市民を完全に馬鹿にし切った答えだ。
2.都市計画道路についても、植物園を通さないのだから文句言うな、と言った傲慢極まる説明だ。計画の撤廃についても、「事業中であるから見直しの対象にはならない」等と詭弁を弄しているが、市の計画・説明では、「計画道路の本着工は、地下鉄東西線開業後の2015年以降」だ。見直しの時間は十分過ぎる程ある。

 それにしても、事業者達の目先の都合で、仙台が最も誇るべき、何万年にも亘って営々と築き上げられた「」=大自然が一瞬に破壊されるのはとても耐えられる事ではない。事業者達には、ほんの少しの「良心」も、無いのだろうか!?
1 2
スポンサーサイト



この記事のURL | 諸問題 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<トサカホウオウゴケ(鶏冠鳳凰苔)? | メイン | クロウメモドキ(黒梅擬)の実   >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/740-a883d113

| メイン |
ゆきかえる