FC2ブログ
>
二月観察会
2009/02/08(Sun)
 きょうは第二日曜、観察会の日。と言っても、二月・八月は「守る会」としては(公式には)お休みなので、今回も有志6名で山を歩きました。予報は晴れでしたが、歩き始める頃から雪が舞い、一時は吹雪で風が冷たい「会」になりました。トチノキやホオノキ、メグスリノキ、クサギ、ハウチワカエデ、マルバアオダモ等の冬芽、ナツハゼ、ヤブコウジ、オオバジャノヒゲ、ヘクソカズラ等の果実、キツネやタヌキ、テン等の足跡、カモシカ、アカネズミ等の食痕を観察した他、笹類や楢類の識別等もしました。野鳥では、エナガやコガラ、ヒガラ、ヤマガラ、シジュウカラ等の群れやアカゲラ、コゲラ、ビンズイ、ヒヨドリ、トビ、スズメ等に出会いました。捜したカモシカには会えませんでしたが、マンサクの花があちこちで綻び始めていたり、シュンランの花芽が膨らんでいたりして、春の兆しを感じる事が出来ました・・・
 来月(3/8(日))は、マンサクやセリバオウレンの花、囀る小鳥達、サンショウウオの卵等に出会える?早春の観察会になります。では又、お楽しみに・・・
狐の足跡 雪の道.
スポンサーサイト



この記事のURL | 観(視)察会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<コジュケイ(小綬鶏) | メイン | ヤマシギ(山鷸) >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/750-589b1fa2

| メイン |
ゆきかえる