FC2ブログ
>
シロハラ(白腹)
2009/02/11(Wed)
 きょうも、晴れたり曇ったりの一日でした。
 森の地上に、シロハラ(ツグミ科)がいました。採食していたらしいのですが、こちらに驚いてツリリリッと鳴いて高木に飛び移り、そのまま何処かに行ってしまいました。中国東北部~ロシア沿海地方、サハリン、クリル等で繁殖し、朝鮮、中国南部、フィリピン等で越冬する渡り鳥で、日本では主に本州以南の積雪の少ない山地~平地の林に冬鳥として渡来します(中国山地や対馬等でのが繁殖記録はある)。体長は約25cmで、雌雄はほぼ同色。名は、腹部が白っぽい事に因ります。普通は森の茂み等に潜んでいますが、市街地の公園や緑地にも姿を現します。雑食性で、昆虫やミミズ等小動物の他、木の実等も良く捕食します。青葉山には10月中旬頃に渡来し、森の中では一番多いツグミの仲間です。翌春に繁殖地へ帰りますが、5月中旬頃まで残るものもあります。越冬中は一羽で過しますが、渡りの時季には大群を作る事もあります・・・
  草原では、カシラダカの群れが採食していました・・・
シロハラ カシラダカ
スポンサーサイト



この記事のURL | 野鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<トウゲシバ (峠芝・峠柴) | メイン | コウヤノマンネングサ(高野之万年草)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/753-8459e18a

| メイン |
ゆきかえる