FC2ブログ
>
トチバニンジン(栃葉人参)
2007/08/25(Sat)
2007.8.21(火)
 きょうは、良く晴れて6日振りの真夏日になりました(34.2℃!)。
 樅の林床に、トチバニンジン(ウコギ科)の実が生っていました。暗い森の底に木漏れ日が当たって、まるで宝石の紅玉の様でした。名は、葉がトチノキの葉に似る上、全体として朝鮮人参にそっくりな事に由来し、和人参とも言われます。又、朝鮮人参の根は太い直根になりますが、栃葉人参では横に這って節が目立つため、チクセツニンジン(竹節人参)とも呼ばれる様ですね・・・
栃葉人参

スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<スジクワガタ(筋鍬形) | メイン | イタドリ(虎杖)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/76-16d52f32

| メイン |
ゆきかえる