FC2ブログ
>
スジクワガタ(筋鍬形)
2007/08/25(Sat)
2007.8.22(水)
 きょうは、雨が降ったり止んだりの一日でした。
 小楢の樹液を、スジクワガタ(クワガタムシ科)が吸っていました。ここで出会ったのか、雌雄仲良く食事していましたが、こちらに気付くと雄は雌を守るかの様に体を被せ、顎を持ち上げて開き威嚇して来ました。名は、雌や小型の雄に明瞭な縦筋がある事に因りますが、大型の雄には筋がありません。コクワガタ等に似ていますが、雄の大顎の中央部より前方に内歯を複数持つので見分けられます(小鍬形は一つ)・・・
筋鍬形の♂(上)♀(下)/左上はヨツボシオオキスイ

スポンサーサイト



この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<アカハナカミキリ(赤花髪切) | メイン | トチバニンジン(栃葉人参)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/77-f2c3cf2e

| メイン |
ゆきかえる