FC2ブログ
>
イタヤカエデ(板屋楓)の芽
2009/03/09(Mon)
 きょうは、晴れ後曇りでした。
 尾根道のイタヤカエデ(ムクロジ科)が、芽を膨らませていました。良く目立つ頂芽と二つの頂生側芽が暗紫色に光り、騎士の鎧の様でした。葉痕を覗けば、これも兜の、顔のある前立ての様に見えました。北海道~九州の他、朝鮮、中国東北部、ロシア沿海地方、サハリン等の亜高山~低山に生育する落葉高木で、高さは15-20mに達します。4-5月に淡黄色の小花を咲かせ、秋に鍬形状の翼果を付けます。葉は掌状に浅裂し、無毛で鋸歯がないのが特徴で、秋に黄葉します。名は、葉が良く繁るので板屋(板葺屋根)の様に雨が漏れ難い事に因る様です。材は、建築、器具、楽器、こけし等に利用されます。尚、「イタヤカエデ」とは、種名そのものの他、仲間全体を総称する場合と、狭義にエンコウカエデを指す場合があります(エゾイタヤを指す場合も)。青葉山では、沢沿い等に普通に見られます・・・
イタヤカエデ
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(2) | TB(2) | ▲ top
<<ハシボソガラス(嘴細烏) | メイン | 「講演会と話し合い」>>
コメント
-  -
jiji様
こちらこそ、大変お世話になりました。
青葉山は、世界の何処にも負けない位素晴らしい山だと思うのですが、今は、日々大切な自然が破壊され、胸をしくしく痛めながら歩いています。
でも、決して「遅い」と言うことはありません。私も、身近なところから少しでも多くの方々に、この状況を訴えられたらと思っています。
これからも、よろしくお願いします・・・
2009/03/10 22:38  | URL | てん #-[ 編集]
- お世話になりました -
jijiです。昨日は大変お世話になりました。久しぶりに歩いた青葉山は春の空気がさわやかでした。

ただ今回は確実に自然が壊されていると実感しました。私の住む若林区はまさに今回の東西線が通る訳ですがそれでも賛成している方は少数です。青葉山のように直接的には環境破壊は大きな問題ではなくあまり関心を持ってこなかった事を改めて感じました。

一度壊した自然は戻りません。この頃特にそう感じる事が多くなりました。
オオタカに象徴される自然破壊ですが遅まきながら私もせめて自分の周りに訴えていこうと思います。
2009/03/10 00:01  | URL | jiji #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/783-3c5a6e47

東北大学 法学部
東北大学経済学部 東北大学経済学部東北大学経済学部を受けたいのですが、古典が難しいと聞きました。また、数学も?Bを忘れているのですが、6教科についてお勧めの参考書や勉強方法がありましたら教えてください。ちなみに今高3です。(続きを読む) 東北大学経済学部と名... …
2009/03/11 02:12  今日の芸能界衝撃ニュース速報
東北大学 大学院
 中古》【PSP】東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授 監修 脳力トレーナー ポータブルPSP商品価格:1,080円レビュー平均:0.0 東北大学AO?期受けた方いらっしゃいますか??私は今高校3年生なんですが、センタ... 東北大学AO?期受けた方いらっしゃい?... …
2009/03/11 06:55  今日の重要ニュースをまとめて紹介!
| メイン |
ゆきかえる