FC2ブログ
>
自然破壊が峡谷寸前まで達していた!
2009/03/15(Sun)
 旧ゴルフ場側の、地下鉄東西線竜ノ口橋梁建設予定地を訪ねると、作業道路工事現場の先の急斜面の森が切り開かれ、自然破壊が峡谷の崖上寸前まで達していた。長さ約100m、幅は10m程だが(これもほんの序の口で、平均幅20m、最大幅は70m以上の大自然破壊になるのだと言う)、非道もここまで極まったかと、空いた口が塞がらなかった。先日まで、数千本の木々(コナラ、ミズナラ、アカシデ、ブナ、モミ等)や草々(シュンラン、カタクリ等)が春の芽吹きの瞬間を迎えるばかりだったと言うのに、今や全てが消え失せた。丁度オオタカの成鳥が、ハシボソガラスの群れに追われ山陰に消えて行ったが、その営巣木も剥き出しになり、「巣への縄掛け」に続いて、これで今春この地での営巣は99%なくなったのではないか。それどころか、地肌が大きく削られ、谷底には早くも工事に因る土塊・岩塊が落ちていた。大雨等があれば、どれだけの土砂が竜ノ口や広瀬川に流出することか。それにしても、どんな理由があるにせよ、日々青葉山周辺のあちこちで、有史以来と思われる、これ程の自然破壊が行われていると言うのに、殆ど何のニュースにもならないとは、ここは「報道の自由」のある民主社会・国家かと、疑うばかりだ・・・
破壊が峡谷寸前まで達していた!(上に八木山の駐車場が見える) 旧ゴルフ場側の作業用道路 作業道路先端には広い駐車場?ができていた。 八木山側から見た工事現場 人面岩(右中)も丸見えになった きょうの人面岩 一風吹くと土煙が上がる、剥き出しになった斜面 ここも特別環境保全地区(広瀬川の清流を守る条例)だ。



スポンサーサイト



この記事のURL | 諸問題 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<金色のセリバオウレン(芹葉黄蓮/連) | メイン | 大池(旧ゴルフ場=東北大学移転予定地)が無くなった!>>
コメント
- Re: 頑張って下さい~ -
あんちゃん様
書き込みをありがとうございます。
仰る通りです。
仙台も、折角ある素晴らしい自然を、破壊するのでなく、残して共生し 、大看板である「杜の都」として売り出すならば、 金儲けだけを考える人達にとっても、計り知れない利益が上がると思うのです。それが何故解らないのでしょう。こんなことをしていたら、「杜の都」の看板はもう使えなくなります。
私達にとって「杜の都」は誇りでしたし、今だって誇りです。だからこそ、それを汚し続けている今の市政は許せないのです。
札幌の事情は分りませんが、参考になることなどあれば、教えてください。
私達も、諦めることなく、市に計画の見直しを求めて行くつもりです。
これからもよろしく・・・
2009/03/18 00:00  | URL | てん #-[ 編集]
- 頑張って下さい~ -
ブログ読ませてもらいました。北海道札幌市在住の者です。都市計画に興味あります☆

壮絶な自然破壊の光景ですね…(>_<)

私は、仙台のことは良く分からないのですが、一回伺ったときに、市街地の周辺に山や森林公園や渓谷があるのには驚きました。そんなとこに地下鉄や道路つくるなら、相当な自然破壊を伴うはずです…

そうした風景が、市の判断だけで、破壊されようとしているならば、大問題だと思いますし、見直しの必要があると思います。

北海道の都市は、大体自然と共生してる街づくりがされていると思います。

札幌は、180万都市でありながら、市の周辺に原生林も残されてますし、自然公園なんかも多いですよ♪原生林生かした自然公園もありますし♪

仙台もそうした側面があって、「杜の都」として売り出すならば、近くに自然が豊富ならば、もっと景勝地として売り出しても良いのにって思いますよ!

だから無秩序な自然破壊は私も大反対です。
だから頑張って市の計画見直して下さいね!
2009/03/17 06:02  | URL | あんちゃん☆ #RdQuwCHQ[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/791-f523093f

| メイン |
ゆきかえる