FC2ブログ
>
ナガハシスミレ(長嘴菫) 咲き出す
2009/03/22(Sun)
 きょうは、曇り後小雨になりました。
  南斜面の岩陰で、ナガハシスミレ(スミレ科)が咲き出していました。良く見れば、岩の割目から芽を出し花を咲かせていて、深空青の顔も姿も、とても清々しく健気に見えました。主に日本海側等の多雪地域に生育しますが、北米北東部他、日本でも四国や伊豆半島等に隔離分布する不思議な菫です。青葉山では最も多く普通に見られ、この山が日本海側性の植生を持つ事の証ともなっています・・・
  森の外れの道端で、ヒメオドリコソウが雨の涙を一杯に溜めていました・・・
ナガハシスミレ ヒメオドリコソウ 
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<イワウチワ(岩団扇)が咲き出した | メイン | ヒメカンスゲ(姫寒菅) の花>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/798-caedcb7b

| メイン |
ゆきかえる