FC2ブログ
>
ホタルブクロ(蛍袋)
2007/06/21(Thu)
きょうは、久し振りの雨。と言っても、そんなに降ってはいなかったのですが、「梅雨入り」宣言もされました。
展望台近くの叢に、ホタルブクロ(キキョウ科)が咲いていました。名の通り、蛍でも入れてみたくなるような形ですね。只、由来は他にもあって、「火垂る(火を垂れ下げる)袋=提燈」の意で(今でも仙台では提燈のことを「火垂る袋」とか「火袋」と呼ぶのだとか?)、つまり、花の形が提燈に似ているので「火垂る袋」となったと言うのです。また、学名のCampanulaも「小さな鐘」の意で、花の形から来ているようですね・・・
蛍袋

スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ジガバチソウ(似我蜂草) | メイン | ノアザミ(野薊)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/8-e48451fc

| メイン |
ゆきかえる