FC2ブログ
>
ニッコウネコノメ(日光猫の目)
2009/04/13(Mon)
きょうは、曇り後晴れて暑い位になりました(9.3~23.6℃)。
 沢に沿って、ニッコウネコノメ(ユキノシタ科)が咲いていました。あっちにもこっちにも群れを作り、近寄って見れば猫と言うより、黄色い顔に赤黒い髭の、虎の様に見えました。東北~四国の、主に太平洋側山地の、沢沿い等の湿性地に生育する多年草です。関東以西に自生するイワボタンの変種で、両種が見られる場合はイワボタンより更に湿った場所に生える様です。赤紫色の走出枝の長いものでは30㎝に達し、上部の苞と萼裂片は黄緑色で、萼片は著しく平開し葯が暗紅紫色になります。雄蕊は8本(似ているヨゴレネコノメは4本)です。名は、日光地方(正確には塩原市)で採取されたものを基準標本とした事に因ります。青葉山では、沢沿い等に比較的普通に見られます・・・
ニッコウネコノメ 
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ワサビ(山葵) | メイン | 四月観(視)察会 >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/822-e5dda9de

| メイン |
ゆきかえる