FC2ブログ
>
ミヤマキケマン(深山黄華鬘)
2009/04/24(Fri)
  きょうは、くもり時々晴れました。
  川岸に、ミヤマキケマン(深山黄華鬘) が咲き残っていました。日を浴びながら、花が黄金色に棚引く様は、鯉幟ならぬ山椒魚幟の様に見えました。主に、北海道~近畿の山野に広く生育する多年草です。西日本に自生するフウロキケマンの変種と言われ、高さ20-45cmと大きく、4-6月に黄色花を総状に開きます。似ているキケマン(青葉山にも自生)とは、葉が深く切れ込む事等で見分けられます。名は、深山に見られる黄色い華鬘草の意で、主として奥山に生えますが、青葉山でも、川や沢沿い等で普通に見られます・・・
ミヤマキケマン
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<アオキ(青木)の花 | メイン | ヒカゲスミレ(日陰菫)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/835-8a4e7c97

| メイン |
ゆきかえる