fc2ブログ
>
フジ(藤)
2009/05/11(Mon)
 きょうは、一日曇っていました。
 山のあちこちで、フジ(マメ科)の花が咲いていました。林縁も松林も崖地も藪地も、薄紫、否正に藤色の花房で覆われ、近寄れば眩暈がする程の強い芳香が漂います。本州~九州の山野に広く生育する蔓性の落葉木本です。4-5月に淡紫色や白色の花を咲かせ、花序は枝垂れて20-80cmに達します。蔓性なので木々に巻き付き樹冠に広がるので、良く管理された人工林では殆ど見られませんし、多くの人々に嫌われていますが、花の頃だけは違う様です。忙しなく道を行く歩行者も目を止め香りを楽しみ、歓声を上げる者さえありました。人工林では仕方ありませんが、青葉山の殆どの部分を占めるそれ以外の森では、藤の存在は「自然林」である事の証の一つとも言えます・・・
フジ 
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<アカマツ(赤松)の花 | メイン | 五月観(視)察会 >>
コメント
- テレビ -
初コメします
川平の あーちゃん ですv-433
テレビ見ました
てんさんが ゆーさん だとは 知りませんでしたヨ
ガンバッテますネ
仙台の自然がなくならないようにイ
私も・ガ・ン・バ・リ・マ・ス・・(・`o´・)キリリッ
2009/05/12 12:14  | URL | あーちゃん #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/854-66af493e

| メイン |
ゆきかえる