FC2ブログ
>
タニウツギ(谷空木)咲きだす
2009/05/15(Fri)
きょうは、大体晴れました。
 藪地の外れで、タニウツギ(スイカズラ科)が咲き出していました。緑の藪の中で一際目立つピンク色の花は、誰をも惹き付ける力がある様で、藪漕ぎして近寄ると、花蜂等の虫達も沢山集まっていました。北海道西部~本州中国地方の、主に日本海側豪雪地帯の山野に生育する高さ2-3mの落葉低木ですが、青葉山でも普通に見られます。葉は対生、卵形で先が鋭く尖り、表面に白毛が密生しているのが特徴です。名の通り、山地の谷沿い等に多く見られ、観賞用に良く植栽もされます。5-6月の田植えの頃に花が咲くので「田植え花」とか、「早乙女花」とも呼ばれますが、花が開いた方を下にして水に浮いた様子を、菅笠を被った早乙女が田植えをしている姿に譬えたものだと言われています・・・
  乾いた斜面には、ヒメシャガの白花が咲いていました… 
タニウツギ(谷空木)咲きだす ヒメシャガの白花 
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ズミ(酢実)   | メイン | イチモンジカメノコハムシ(一文字亀子葉虫)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/858-787780c6

| メイン |
ゆきかえる