FC2ブログ
>
オドリコソウ(踊子草)
2009/05/21(Thu)
  きょうも、良く晴れました。  
  森の道端に、オドリコソウ(シソ科)が咲いていました。名の通り、愛らしい踊子達が輪舞している様にも、「おしくらまんじゅう」している様にも見えました。北海道~九州の他、朝鮮、中国等の、山野の森の木陰等に群生する多年草です。 高さ30-50cm程で、葉は対生し、心形で、縁は粗い鋸歯になります。4-6月茎上部葉腋に、白や淡紅紫色、時に淡黄色の唇形花を数個輪生状に数段付けます。名は、花の咲く様子を、櫓上で娘達が花笠を被り盆踊りをしている様に見立てたと言われます。古名の波見(はみ)は「食み」の意で、花形を口を開けた蛇に譬えた様です。別名は、「踊花」、「虚無僧花」等。青葉山では、明るい林内等の所々で見られます・・・
  山のあちこちで、ミズキの白い花が目立っていました…
オドリコソウ ミズキ  
スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ミヤマナルコユリ(深山鳴子百合) | メイン | ベニコメツキ(紅米搗)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/864-05970e0f

| メイン |
ゆきかえる