FC2ブログ
>
ニラ(韮)
2007/09/02(Sun)
 きょうも一日曇って、時折小雨も降りました。
 森の入口の道端に、ニラ(ネギ科)の花が咲いていました。食卓に上るあの緑黄色野菜ですが、小花に近付いて見れば、清々しい白百合の花束の様です。名の由来は、古事記に記載のある加美良(かみら)や万葉集の久々美良(くくみら))が訛ったとか、独特の臭気がある事から「においきらう」(香嫌)が「にら」に転化した、美味である事から「みら」(美辣)が「にら」に変った等と言われています。アジアに広く分布していますが、日本には古代に渡来したとか、元々自生しているとか諸説ある様で、以前にはなかったこの株も、何処からか飛んで来たものなのでしょうか…
韮

スポンサーサイト



この記事のURL | 植物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ホツツジ(穂躑躅) | メイン | フサヒメホウキタケ(房姫箒茸)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aobaten.blog109.fc2.com/tb.php/88-92c359d8

| メイン |
ゆきかえる